セトの本 ~もっと皆に声優さんを知ってもらう為に~

話題のアニメやゲームなど交えつつ、ベテランから新人まで「語ります」!

MENU

奇怪な脅威に立ち向かう! 炎炎ノ消防隊を語る

3か月毎に新しいアニメが出てきますが、まぁ数が多くどれから見ればいいんだよ、となりがちです。まるでボルテみたい。

とりあえず1話だけでも見るのをおススメします。ただ私の場合は1話見たら最後まで見てしまうタイプなので、見らず嫌いを度々起こしています。

とはいえ、今回語るアニメはタイトルと内容から面白そうな感じたので放送された日から見始めました。

今回は、「炎炎ノ消防隊」を語ります。

f:id:daiwahausu95:20190805004717j:plain

また一際変わった面白い「能力者の世界」!

原因不明の人体自然発火現象によって、全身燃えて命燃え尽きるまで暴れ出す「焔ビト」が人類の脅威となる世界が舞台で、その不可解な現象に立ち向かう特殊消防隊(で活躍する1人の主人公)のお話です。

本作の主人公、森羅 日下部(しんら くさかべ)は第三世代能力者と呼ばれる力の所有者であり、森羅が「第8特殊消防隊」へと入隊するところから物語が始まります。

よくある能力者系の内容で、色んなアニメや小説を見てきたつもりだが、それでもこのアニメの内容には妙に惹かれるところがあって放送される前から見ようと決めて、案の定1話見たらハマりました。

魅力と見せ方に注目

絵の描き方見ると凄く特徴のある描き方していて、調べたらやっぱりと思いました。

大久保篤さんが連載していた「ソウルイーター」です。こちらもアニメ化しているので、連載終わってこちらを描いてアニメ化って・・・凄いですね。中々無いですよ。

ソウルイーター」の時もそうでしたが、なんでしょうか・・・上手く言えないのですが、絵の方も惹かれるところがある? んー違うかな。ただ私の感想は見やすい、でしょうか。雑には描いてないけど、すごく細かく描いてるわけでもない、丁度中間が一番見やすいよねぇ。

更にアニメの方も見せ方が私好み! シーンとシーンの絶妙な間と1話ごとの内容を詰めすぎてないからすごく内容が伝わってきます。一部、人気小説のアニメ化で1クールで収めようとして展開を詰めすぎたり早すぎたり。だからといって日曜の棒アニメみたいに間の取り過ぎは流石に飽きられます。

間って結構大事ですからね。

アニメ 「ソウルイーター」との共通点

共通点といっても内容の事じゃないです。キャストの部分です。

茉希 尾瀬(まき おぜ)という第二世代能力者ですが、キャストは上條沙恵子さんです。なんとこのアニメで初のレギュラー出演であり、感想ですがほんの若干棒読みっぽさが出ていますが、それでも違和感無しにアニメを楽しめます。期待の新人さんです!

実は「ソウルイーター」も同じことがあったのです。主人公のマカ=アルバーンを務めたのが小見川千明さんですが、この方も「ソウルイーター」が初のレギュラー・主役。当時よく覚えていますよ、CMとかも。ただまぁネット上では棒読みが酷いと批判の声がありましたが、私はむしろ新人さん大歓迎でした。

イメージが壊れるーとか言ってる人が居ますが極少数だと思います。前にブログで語りましたが、私が見た中で「本当に合っていない」キャラは2人ぐらいです・・・と言いましたが、今は4人?かな。2人増えました。ついこの前放送されていたアニメですが・・・まぁ誰とは言えません。ただ人気集めで採用したのかな?と思うぐらい違和感出まくってたので、ちょっとアニメ見る気が削がれちゃいましたね。

ちなみに「天気の子」はまだ見てません。今度見に行きます!

総括・アニメもキャストも両方楽しめる

新人さんを採用してくれるアニメってだけで期待大です。あと例の事件で1話遅れることになって、一部配慮して編集したとの話していました。(以降も編集するとのこと)

多分ですが、「建物の窓から炎が出てる」シーンは流さないでしょうね。こういうアニメだから火事の演出は避けられないでしょうが、その中でも一番印象に残るシーンだけは今後出てこないと思います。

けど、アニメは純粋に楽しんでほしいです。あんなことがあったからこそ、です。

歯は大事にしないと、痛い目を見る、というレベルではなかった

まだ毎日更新は出来ませんが、とりあえず月曜日「普通のお話」だけでも・・・

 

せっかく画像編集が出来るようになったので、フリー画像を駆使してヘッダーを作っちゃおう、なんて考えているので改変に向けて随意制作中。

しかし、そんな私にも体調面による魔の手が・・・!

今回はこの1週間に起きた私の・・・歯による出来事を・・・!

おかげでブログ改変作業が出来なかった。

f:id:daiwahausu95:20190722012822j:plain

その1週間は

・日曜日

土曜日に右奥歯を銀歯入れたのでようやく通院が終わったーと思ったが、若干噛み合わせ高いような気がする。流石に土曜日の時点で歯がマヒしていたので噛み合わせが良く分からなかった。仕方ないので後日また予約を取って噛み合わせを調整してもらおう、と考えました。

・月曜日

朝起きたら若干、歯が痛い?ような感じがあった。まぁ銀歯入れたばかりなので違和感が出てるんだろうな、と静観。仕事なので出勤する。

・火曜日

なんだろ・・・更に痛みが増してないか? マウスピースしているんだがやはり噛み合わせあってなかったのか。仕方ないから予約の電話を・・・え、8月10日ですか、仕方ないですね・・・その日で。

・水曜日

・・・・怪しくなってきたぞ、この痛みロキソニンがあるからこれで対応出来るはずだが、何だかヤバいような。今日も仕事だが怪しい。でも夜がやばかった。超痛い! ソファーでうたた寝して、無意識に奥歯噛みしめて、痛みで起き上がった! 暫く痛みで悶えながら我慢してた。明日休みたいが、仕事残ってるのでヤバい。このままだと寝れないのでマウスピースの奥歯部分をハサミで切って寝る。これだけでとりあえず寝れそうだ。

・木曜日

とりあえずマウスピースつけっぱで出勤。が、昼過ぎから痛すぎて仕事が上手くできない、失敗も増える増える、上手く考えが纏まらない等散々だった。今日一日長い日に感じた。その夜は大雨の影響で電車がストップして上手く帰れない、歯は痛い、うーあー。

・金曜日

この日は休みだったので速攻で歯医者に。予約はしてないが待てば出来るので待つ。その後、噛み合わせ調整してくれた、がこの時私は「銀歯外して」と言うのを忘れていた。ただ応急処置と薬をくれたので、しばらくはこれで乗り切れるだろう・・・と思っていたが

・土曜日

とりあえず痛みはあるが、何とかなる。今日は法事なので高速使って片道1時間の場所へ。ただ目的地についても痛みがあったので薬を飲んで寝込む・・・が数時間後、何故か痛みが引かず仮眠も取れない! そろそろ家に帰りたいのに痛みが引かない・・・と、ここは諦めて吹っ切れて家に帰ることに。何だか歯茎が腫れているような・・・

高速で帰る途中、まさかの大雨。前が見えないし中々緊張するドライブだった。ただその時も痛みが出まくってるし、歯茎が腫れていて噛み合わせどころじゃなくなったので、仕方が無いので家に着いたら速攻で24時間対応の歯医者へ。そこで最大の地獄が・・・!

銀歯を取ろうとお願いしたが、取れるが色々な理由があって再び付けようとすると保険適用外になるとかなんとか?

(詳しくは覚えていないのですが、A歯医者で銀歯付けて、B歯医者で銀歯を取ると、再びA歯医者で銀歯付けようとしたら保険適用外、になるとか。詳しくは調べてないので何とも言えませんが・・・)

意味はよく分からなかったが、仕方ないので諦める。その代わり麻酔と膿を除去することに・・・これがヤバかった。麻酔打たれる痛みは知っていたが、この時の痛みは体が跳ね上がるほどの頭全体に超激痛が走った。今でも思い返すと鳥肌が立つ。暫くは痛みで治療できなかったので暫く我慢してた。

ある程度痛み引いたので治療再開。歯茎触ると超膨らんでいた。この膨らみを今からかき出すので器具で除去。これもまた痛い・・・麻酔でこの痛みはやばい。

治療後暫くは片隅で棒立ち。受付済ませ痛みながら帰宅。数時間後は痛みが引くって言ってたので、その通りに。ひっさびさの痛みが無い生活。すっごい安心して今日は眠れた。

痛いと何もできない!

片頭痛はよく起きるのでこれはまぁ耐えれる、嫌だけど。

だが歯の痛みはヤバい耐えても嫌悪感がずっと残って集中が出来ない

歯は大事、というのがよく分かる。よく分かるが体験しないと実感が湧かないだろう・・・。何より麻酔打った時のあの痛みがヤバい。今までで一番の激痛だった。

よく言う、くも膜下出血で倒れた人は「鉄バットで頭を殴られたような痛み」とはこの事かなーと思った。気をしっかり持たないと気絶しちゃう。まぁそれでも殴られた方が絶対に痛いだろうが。

 

この1週間、特に3連休は何も出来なくて辛い。ジムにも行けなくて辛い。皆さん、痛いのは我慢なんてダメですよ。早めの治療が大事です・・・

ちなみにまだ痛みはある。全然耐えれるレベルなので、仕事にも支障が出ない、今のところは。今後は、痛くなったら早退か有給使って休んで病院へ直行。すぐに対処してもらう。

ただ、またあの痛みを体験するのだけは・・・嫌ですねぇ・・・

ブログ飽き性を克服する為に考える事

ショートブログです。

ブログを作っていくとやはりどうしても手詰まりが出てくるので、さてどうしたものかと考えて・・・

本当ならほぼ毎日更新したいが、ネタもほいほい出てくるものじゃないし、画像もフリーから取る為には検索してある程度ブログに合う画像を探す(ほぼ合ってないけど)

今回はメモ兼現状報告含めて、ブログで語ろうと思います。

f:id:daiwahausu95:20190714010926p:plain

テンプレートを作る

今現在やっている方法で、これを主流にしていこうと今作ってる最中です。まだまだ未完成でどんどんと手を加える必要がありますが、やりながらアレやコレや増やしていこうと思います。

では、今使っているツールはというと「スプレッドシート」です。googleドライブ内にあるツールの一つであり、「ExcelOnline」よりは少し下位互換ですが無料で使えるツールなので、これを駆使して今テンプレートを作っています。

これを使う理由としては、HTMLタグをよく使うのでこれを利用すれば少しでも楽にブログが書けるようになるだろうと作りました。

ただ「はてなブログ」のツールが増えたら、これ使う機会も減っちゃうのかなぁ。

曜日ごとにジャンルを分ける

テンプレートを作ったなら、曜日ごとにネタを決めておいて、そして書き溜めて置けるようにすればスムーズにいく、かは分かりませんが、まぁまずはこれをやって無理ならまた別の手を考えるしかないですね。

ちなみにジャンルですが・・・一応作ってます。ま、まだ語れないが・・・

画像を事前に作っておく

フリー画像を使って、ブログの内容が大まかに分かるように配置しているけど、流石に何度も何度も探して使うのも一苦労です。そこでこちらもテンプレート用の画像を用意しようと思います。

ちなみにデザインセンスは・・・お察し。

年に覚醒した回数は1回あれば良い方・・・いや少なすぎるだろう。暫くはフリー画像で頑張るかな

おしまい

今はこの3つを実行中、実践して(私が)上手くいけばこれを続けていきます。

また何かいい方法(≒楽する方法)があればこうして語りたいと思います。

飽き性を克服せよ!

「異世界かるてっと」を語りたい:「Re:ゼロから始める異世界生活」「幼女戦記」

凄く後回しになってしまったコーナーです。これはやる時は色々と事前に準備しないといけませんね・・・紹介の多さで萎えてしまった部分は反省すべきですね。

作品は最終回を迎えて、そして何気に「第2期」が決定しましたね。内容はそこそこ面白かったです、異世界転生した人のみが共感できる部分で盛り上がるシーンとか。ダクネスは相変わらずだなぁ・・・とか

そんな訳で今回はまとめて2作品を一気に語りたいと思います。ちょっとブログ長くなりそうですが

f:id:daiwahausu95:20190701022034p:plain

Re:ゼロから始める異世界生活

通称「Re:ゼロ」(リゼロ)と呼ばれる、4作品の中で人気があり、コラボやらと色んな作品で見かけると思います。私も「プリンセスコネクトRe:Dive」をやってますが、まぁー・・・出ませんでした。仕方ないですね。

小林裕介さん(スバル役)

4作品主人公の中で一番肝が据わっているキャラです。まぁ主人公の呪いが強力すぎるので、そのせいで異常なほどの精神力が鍛えられてるでしょう。

第11回声優アワードで新人男優賞の受賞歴のある男性声優です。幼少期に5年ほどイギリスに在住していた経験のある帰国子女ですが、英語はあまり喋れないそうです。 声優に興味があったのは高校時代の友達に言われて志望したいという気持ちがあったとのこと。

私が最初に見た作品は「とある科学の超電磁砲S」に出演してました。私もなんとなーく覚えていますが、確か悪役だったような・・・

高橋李依さん(エミリア役)(1人二役)

「このすば」のめぐみん役でも出ている方なので、こちらでは「Re:ゼロ」で起きた出来事を1つ。

「Re:ゼロ」ではweb限定の次回予告があり、毎回別々の人が次回予告を書いていて全く本編とは関係ない話を繰り広げますが、 一番の名シーンである第18話の「ゼロから」の次回予告の担当が暁なつめさんですが、この方は・・・「このすば」の原作者です。原作者で察すると思いますが、その次回予告は当然の如く「エミリア」が豹変して、何故か中二病が乗り移ったような性格で登場します。 先ほど「めぐみん役」で出ているので声優繋がりでこんなことになってしまい、スバルとのショート漫才みたいな展開になりました。水系統の魔術を使うのに、何故か「エクスプ(略)」を撃とうとしています。ちなみに再生回数ですが全予告の中でダントツ1位でした、ヤバいですね。

まだ見てない方は・・・まだ見れるはず!

内山夕実さん(パック役)(1人二役)

こちらも「オーバーロード」のマーレ役で紹介したので、軽く語ります。

wikipediaで調べて目に入ったのが、懐かしいですね・・・もう14年前ですか。「ARIA The ANIMATION」です。

こちらで何の役に出ていたか書かれていませんが、内山夕実さんのデビュー作品です。ほのぼの系ではありますが、非常に楽しめた作品です。おススメです。 この作品の凄い所は、OP曲はありますが全話違うシーンで流しているという事。OPムービーが無いんです。中々大変ですよね、これ。争いとかそういったものは一切無いので、純粋に楽しみたい人には是非見てほしい。

水瀬いのりさん(レム役)

ご注文はうさぎですか?」など数々の有名作品に出演し、歌も出したりナレーションこなしたり実写映画に出てたりと・・・声優で最も多忙な1人です。お馴染みwikipediaを見るとその凄さが伝わります。

ここだけで語るには短すぎるのでこれは別途語りたいと思います。

今言えるのは・・・大のディズニー好きであり、年間100回以上「東京ディズニーランド」を訪れたことがあると。いいですねぇ・・・私1回だけでしかも記憶がないのに。また行ってみたいなぁ

村川梨衣さん(ラム役)

初めて知ったのは「エスカ&ロジーのアトリエ 〜黄昏の空の錬金術士〜」のエスカ役で、好きなアトリエシリーズだったのでこの頃から注目はしていました。なので「Re:ゼロ」のラム役に出てた時は一発で分かりました。 けれど出演作品はそれだけではない。先程の「ご注文はうさぎですか?」の方にも出演しているので、水瀬いのりさんとの共演が多いです。(実はいうと「エスカ&ロジーのアトリエ」にも出てたりする)

声の高さと特徴により、度々ネタにされやすいですが、私は好きですよ。(めっちゃ高いけど)

新井里美さん(ベアトリス役)

声の特徴が独特で聴いた人なら誰もが「とある科学の超電磁砲」の黒子だ、と思い浮かべる人は多い。まぁ黒子も特徴ありありまくりのキャラなので印象に残りやすいですね。

というか残りやすくて「新井里美さん=黒子」というイメージが強くて、けどそれはメリットになって記憶に残りやすい声優さんだと思います。

私の勝手な予想ですが、「なのよ」とか「ですの」とか「すばら」など語尾に印象があるキャラ役が多いような。

子安武人さん(ロズワール役)

けれど、新井里美さんを超える強烈な声の印象と言えばこの方です。今作のキーキャラであり、ぶっちゃけ本編よりも活躍してる。

もうあれですよね、名前聴いても「誰?」となっても声を聴けば「あぁ!」となる方でしょう。トランスフォーマーを初め、エイプリルフール限定でauの意識高すぎ高杉くんの声を当てたりと幅広く出ておられます。(これは本当に面白かった)

こちらも水瀬いのりさんと同じ、後程ゆっくり語りたいですね。アトリエシリーズに出ていたこともあって、山口勝平さん同様、心に響く演技を是非語りたいです。

幼女戦記

何故か先生側の登場キャラがほとんど「幼女戦記」からという謎が残っていますが、2期を見ればその理由も分かったりするのだろうか。

2期も決まったことだし、いきなり全員紹介したら逆に足りなく(?)なりそうなので、今回は主役の2人だけを語ります。

悠木碧さん(ターニャ役)

現実世界だと鳥海浩輔さんが演じていますが、こちらの異世界では中身サラリーマンの幼女です。なので若干低めの声を中心に演じています。

悠木碧さんと言えば「魔法少女まどか☆マギカ」のまどか役で有名です。おぎやはぎのメガネびいきでも話題になったり、というか本人もラジオに出てきたり(マジで面白かった、動画残ってるかどうかは微妙)でも、子役時代から既に芸能界入りしているので、別方向で知っている人も居たりする。(あっぱれさんま大先生が有名ですね。私は見た事ないですが・・・)

ここでは先程同様、語るには短すぎますのでこちらもいずれ語りたいと思います。

早見沙織さん(ヴィーシャ役)

私が初めて知った作品は「セキレイ」で、調べたら以外にもまだ無名の頃だったんだと。てっきり綺麗な声しているから作品沢山出ているものだと勘違いしていました。

そしてこの方は、「相棒」の大ファンです。本人がラジオでつい言うほどであり、まぁ私も「相棒」の大ファンでございます。いつも楽しませてもらってますし、映画もきちんと見に行ってます。あの独特な世界観、ただ事件が起きるだけでなく周りの人物とかの掛け合いも楽しくて・・・話が大きくずれましたね。まぁそういうことです!

 

という訳で、ようやくこれにて「異世界かるてっと」(第1期)編を終わります。

フォーマット、まだ未完全ですが中々使い勝手いいですね、これ。スプレッドシートで作った甲斐がありました。ただこのシリーズは、ちゃんと計画立ててやった方がいいですね。随分と出遅れました。

また何かのアニメ化が決まったらやってみたいですね。もう少し項目絞って・・・むぅ

聴いてて楽しい、そして惚れちゃう!? 山口勝平さんを語る

久々の声優紹介になります。ちょっと私の「ブログ怠け」が発動してしまいましたので、googleドライブのスプレッドシートでブログ用のテンプレートを作ってみました。ここに書き込んでそのままコピペすれば、見出しとかフォントサイズとか設定したものをそのまま張れるので作ってみました。またあれやこれやのHTMLタグがあれば追加していきたいと思います。 あとは、声優語りする時のテンプレートも作りました。ちょっと項目少なめですがこれからやっていく時に徐々に必要な項目を増やしていこうと思います。

f:id:daiwahausu95:20190624021335j:plain

男性も惚れる? イケボで有名な「クマ」さん

今回は、山口勝平さんを語ります。新人さんを紹介したい気持ちはありますが、ある作品を見てから紹介したいな!という気持ちが前からあったので今回語りたいと思います。

主な出演作品

らんま1/2早乙女乱馬

名探偵コナン(工藤新一、怪盗キッド / 黒羽快斗)

犬夜叉犬夜叉

ONE PIECE(ウソップ)

・Persona4(クマ)

グランブルーファンタジー(ウェルダー)

と、もう超有名な作品ばかり出ています。アニメよく見る人なら知らない人や作品は無いだろうし、アニメ知らなくても知っている作品もちらほら。すごいですよねぇ・・・そりゃ昔から人気声優さんで、声優知らない人でも声聞いたら「あ、この声知ってる」なんて認知度の高さはピカ一でしょう。けど、私が一番知ってもらいたいのはこの作品です。

グランブルーファンタジー」の「ウェルダー」です。グラブルに関しては沢山のコンテンツがありますので、その中で是非見てほしいものはこれです。

俺達のレンジャーサイン!

グラブル月末イベントで「ウェルダー」にスポットライトを当てたお話になります。ちなみにグラブルの魅力はメイン・イベントは全て「フルボイス」で収録されており人気の高い理由の1つです。(まぁこれで比較されネタにされケンカになる要因でもあるけど、これはグラブルの特徴なので比較しちゃダメですよ)

本当はプレイしてほしいですが、ネットで探すとストーリー分かっちゃうのでそちらで見ても良いですよ。このイベントの一番の魅力は山口勝平さんの「心が震える演技が聴ける」所です。ストーリー語るとネタばれになっちゃうので多くは語れないけど、このストーリーは「メインストーリー」に登場するキャラの内情や心境を見れたりするので、普段グラブルをやっている人も非常に楽しめたイベントだったと思います。

その「ウェルダー」ですが、いつもはネタキャラというか団を盛り上げキャラ的な存在だったけど、このイベントで山口勝平さんの、「ウェルダー」の本気が聴けるイベントで、もう聴いてて「あぁ、工藤新一とかでよく聴く声じゃない、ウェルダーの声だ」と当然なんだけど、もうそれだけ他の役なんて気にならなくなるぐらい聴き惚れる程の・・・素晴らしい演技でした。

是非見て聴いて欲しいです。本当ならメインストーリーを第1章終わらせた後にやって欲しいぐらいです。それだけおススメ出来るイベントです。

こちらの人気も負けてはいない怪盗

movie.walkerplus.com

何でも、全世界で1位を取った最新作の「アベンジャーズ」を差し置いて日本のみ「名探偵コナン」が1位を獲得したぐらい老若男女問わず人気作品で毎度興行収入などで話題になっちゃう程です。私もすぐ見に行きましたよ、まぁ怪盗キッドの予告見ては凄く気になったので速攻でした。

おしまい

このテンプレートを利用してどんどん更新ペース上がればいいなと思ってます。スプレッドシートなので複数の端末で操作できる(よね?)点もいいですよね。これからまた頑張っていきたいです。

あの日を思い出させる日となった

ショートブログです。ちょっと長くなりました前回の続きを語ります。

www.setobook.com

一度ならず二度も 

前回は、「イベント前日の日」の出来事を語りましたが、続きがあります

実は次のイベントの開催が決まっていたので、また抽選会の応募をしていました。そしてその抽選結果をする前日に・・・

10月21日14時7分
鳥取県中部地震

流石に眩暈がしましたね。しかも震源地に「倉吉市」が入っているので不安に駆られました。当然、「会場」でのイベントは中止。抽選会も無しになりました。会場ですが屋根が落ちてきたので暫く使えないとのこと、そして観光スポットの1つ「白壁土蔵群」で壁が剥がれ落ちてしまいました。ぐぬぬ・・・天災だからって最近起きすぎじゃないのか、と思いましたね。

ですが「会場」が使えなくなりましたが、商店街の通りで行うことになりました。もちろん参加無料です。流石の私は旅費がなかったので行けませんでしたが。

 

これに限らず、イベントは必ず行われるものじゃない。地震以外にも台風なんて天敵ですからね。もうどうしようもないですからね、起きないことを祈りましょう・・・

正直、その日は結構不安になった

ショートブログです。なるべくこれを早めに語りたいと思います。内容はこのブログでも後日語ると言ったので。

www.setobook.com

 「初ライブのきっかけ」の部分です。この日のイベントなのですが、語る内容はイベント2日「前」の内容になります。イベント参加したことある人は多分全員覚えてるかも、更に言えば「九州地方」から参加した人は全員知っているであろう。

忘れもしない日

倉吉イベントがあった日は「4月16日」。その2日前はというと・・・

2016年4月14日21時26分

熊本地震

当時、私は夜行バスの為にバスターミナルに居ました。そしてその時間帯ですが、例の地震速報サイレンが鳴り響いた後は揺れが来ました。それから、熊本行きのバスが運休となりました。他の人からサイレン鳴った時は「・・・悪戯で鳴らしているのか?」と思いましたが、徐々に全員の携帯が鳴り響いたので一気に緊張感が高まりました。

バスが来るまで、親に電話とか色々していました。親戚が熊本に住んでいたのですが、数か月後に行ったときに聞いた話ですが色々と被害が出てしまったとのことでした。

イベント前なのにこんな地震が来るなんて思いもよらなかったです。もし地元だったらイベントすら行けなかったかもしれません。そう「初ライブのきっかけ」そのものがなくなり、その後のライブ話もなかったかも・・・

本当かは分かりませんが、実際に地震でこれなかった人も居たみたいで、タイミングが悪すぎるよホント

 

しかし、地震の話はこれで終わらなかったのです。

次回、その続きを近日語ります!

(これも「ひなビタファン」なら分かる内容です)